サポートセンター(24h365日無休) 03-5304-8161

Turbolinux Appliance Server4.0

ログイン

新規仮想サイトを追加

アクティブモニター

主な新機能

64bit対応 64bitの環境に対応
PHP5対応 PHP4のサポート終了に伴い、移行先となるPHP5をサポート
Postfix搭載 高速性、管理の容易さ、安全性に優れたPostfixを搭載
簡易バックアップ機能 ネットワーク上でFTP/NFS を利用し、データの保存が可能
ワイルドカードSSL設定 ワイルドカードSSLをUI上から操作可能
ログ監視,通知機能 ログに出力された文字列を関知して管理者(携帯等)に通知する機能
ベーシック認証機能 Web管理画面より各仮想サイトのベーシック認証を設定可能
ターミナル操作機能 Web管理画面よりターミナル操作が可能

仮想サイト

Turbolinux Appliance Server 4.0は、「バーチャルドメイン」機能をサポートし、1 台のサーバーで容易に複数の仮想サイトの運営が可能です。1つの IP アドレスに複数のドメインを対応させる名前ベースの仮想サイトと、各ドメインに異なる IP アドレスを割り当てる IP ベースの仮想サイトの両方をサポートしています。また、Turbolinux Appliance Server のサーバ管理者は、各仮想サイトの管理を任意のユーザに委託することができます。

ユーザー

サーバ管理者あるいはサイト管理者は、TLAS Server Desktop のグラフィカルなインターフェイスを操作して各仮想サイトのユーザを管理することができます。また、追加したいユーザ情報を記述したユーザファイルを用意して、複数のユーザをまとめてインポート、あるいは既存のユーザをエクスポートすることも可能です。ユーザファイルは単純なテキストファイルなので、任意のテキストエディタで簡単に編集することができます。

アクティブモニタ

アクティブモニタ機能は、Turbolinux Appliance Server システムやネットワークサービスの稼動状況を監視します。深刻な問題を検出するとTLAS Server Desktop 上のアクティブモニタアイコンを赤色で表示してサーバ管理者に通知します。また、障害発生時に管理者へ警告メールを送信する設定も可能です。

主なパッケージ/アプリケーション

主なシステム管理アプリケーション

用途/サービス アプリケーション
サーバー管理インターフェース(SSL対応) TLAS Server Desktop
一括/自動アップデート機能 YUM Updater
システムモニタと電子メールによる警告機能 TLAS ActiveMonitor
ブラウザベースのセットアップウィザート TLAS Server Desktop
128 ビットSSL(Secure Sockets Layer)サービス openssl-1.0, mod_ssl-2.2
サーバー管理者アクセス限定機能 TLAS Server Desktop

管理対象サーバーアプリケーション

用途/サービス アプリケーション
Webサーバー Apache HTTP Server 2.2
電子メールサーバー Postfix 2.6 / dovecot-2.0
メーリングリスト Majordomo 1.94
FTPサーバー Proftpd 1.3
DNSサーバー BIND 9.8
簡易ファイアウォール iptables 1.4
SNMPサービス net-snmp 5.5
SSHサーバー openssh 5.3

インストールパッケージ一覧 >>

ご利用料金

OS名 料金
Turbolinux Appliance Server 4.0 x86_64 ¥ 2,160/月

弊社では、Turbolinux Appliance Server 1.0 から長年に渡り、共有サーバ、専用サーバ、そしてクラウド環境へと導入を進めてまいりました。 多数の導入実績を持つ弊社だから安心してご利用いただけます。

Turbolinux パートナー企業リスト >>