サポートセンター(24h365日無休) 03-5304-8161


OS基本設定

OS基本設定

サーバー作成時の初期設定などについてご説明いたします。

科目 適用 備考
インストールOS CentOS 5.7 x86_64  
基本HDD 40GB パーティション構成は下記「パーティション構成」をご参照ください。
ホスト名設定 hc-localhost お客様にて適宜設定変更が可能です。
ブートローダー GRUB OS標準
タイムゾーン Asia/Tokyo UTC設定なし
ランレベル
(Linuxの動作モード)
3 テキストログインの通常のマルチユーザーモード

HDDパーティション構成

基本HDD

全てのサービスプラン/サーバーグレード共通で下記の構成となります。

マウントポイント デバイス名 容量 ファイルシステム
N/A /dev/sda 40GB N/A
/ /dev/sda1 約38GB ext3
swap /dev/sda2 2GB swap

SELinux

サーバー作成時、SELinux 設定は無効化されております。お客様にて適宜設定変更が可能です。

設定ファイル 設定内容
/etc/sysconfig/selinux SELINUX=disabled

リゾルバ設定

サーバー作成時は標準にて弊社ネームサーバーが設定されております。お客様にて適宜設定変更が可能です。

ネームサーバーについて

弊社提供ネームサーバーの障害等により DNS サービスが停止した場合の損害に関しては免責となります。

NTP 設定 (システム時刻同期)

VMware Tools にて自動的に時刻同期されます。

時刻の同期が正しく行われない可能性があるので、外部NTPサーバーへの接続設定はおこなわないでください。

ファイアウォール(iptables)

iptablesは起動されますが、ポリシーはINPUT、OUTPUT共にACCEPTとなります。お客様にて適宜設定変更が可能です。

i18n 対応

サーバー作成時の設定は下記となります。お客様にて適宜変更お願いします。

設定ファイル 設定内容
/etc/sysconfig/i18n LANG="ja_JP.UTF-8"(OSデフォルト)

ホスト名設定

サーバー作成時の設定は下記となります。お客様にて適宜変更お願いします。

設定ファイル 設定内容
/etc/sysconfig/network HOSTNAME=hc-localhost
/etc/hosts 127.0.0.1 hc-localhost hc-localhost.localdomain