サポートセンター(24h365日無休) 03-5304-8161

OS基本設定

サーバー作成時の初期設定などについてご説明いたします。

科目 適用 備考
インストールOS CentOS 7.2 x86_64  
基本HDD 40GB パーティション構成は下記「パーティション構成」をご参照ください。
ホスト名設定 hc-localhost お客様にて適宜設定変更が可能です。
ブートローダー GRUB2 OS標準
タイムゾーン JST 変更するには timedatectl コマンドで設定
ie. # timedatectl set-timezone Asia/Tokyo
ランレベル
(Linuxの動作モード)
runlevel3.target テキストログインの通常のマルチユーザーモード

HDDパーティション構成

基本HDD

全てのサービスプラン/サーバーグレード共通で下記の構成となります。

マウントポイント デバイス名 容量 ファイルシステム
N/A /dev/sda 40GiB N/A
/ /dev/sda1 38GiB xfs
swap /dev/sda2 2GiB swap

SELinux

サーバー作成時、SELinux 設定は無効化されております。お客様にて適宜設定変更が可能です。

設定ファイル 設定内容
/etc/sysconfig/selinux SELINUX=disabled

リゾルバ設定

DHCPによって弊社ネームサーバーが自動的に設定されます。
プライベートアドレスのNICのみの場合は何も指定されません。

独自に設定したい場合は、ユーザーオペレーションの IP アドレスの追加と削除のページを参考にして設定してください。

/etc/resolv.conf は空の状態です。

ネームサーバーについて

弊社提供ネームサーバーの障害等により DNS サービスが停止した場合の損害に関しては免責となります。

NTP 設定 (システム時刻同期)

VMware Tools にて自動的に時刻同期されます。

時刻の同期が正しく行われない可能性があるので、外部NTPサーバーへの接続設定はおこなわないでください。

ファイアウォール(firewalld)

iptablesからfirewalldに変更になりました。初期設定では有効になっています。

ロケール (旧 i18n 対応)

初期設定では ja_JP.utf8 になっています。変更するには localectl コマンドを使用してください。

設定コマンド 設定内容
/usr/bin/localectl # localectl set-locale LANG="ja_JP.UTF-8"(OSデフォルト)

ホスト名設定

サーバー作成時の設定は下記となります。お客様にて適宜変更お願いします。

設定ファイル 設定内容
etc/hostname hc-localhost
ホスト名は hostnamectl コマンドで設定してください
ie.hostnamectl set-hostname NEWNAME
/etc/hosts 127.0.1.1 hc-localhost hc-localhost.localdomain を編集
127.0.0.1 localhost localhost.localdomain と書かれた行は削除しないでください

ネットワーク設定

ネットワークの設定は下記のとおりとなります。
なお、ネームサーバーを独自に設定したい場合は PEERDNS="no" に変更してください。

設定ファイル /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0
設定内容 TYPE="Ethernet"
BOOTPROTO="dhcp"
DEFROUTE="yes"
PEERDNS="yes"
PEERROUTES="yes"
IPV4_FAILURE_FATAL="no"
NM_CONTROLED="no"
IPV6INIT="no"
IPV6_AUTOCONF="no"
IPV6_DEFROUTE="no"
IPV6_PEERDNS="no"
IPV6_PEERROUTES="no"
IPV6_FAILURE_FATAL="no"
NAME="eth0"
ONBOOT="yes"

科目 摘要
ネットワーク アダプタ 初期 1個
ネットワーク アダプタ 最小 1個
ネットワーク アダプタ 最大 10個
ネットワーク アダプタ 名 eth0 eth1
注意事項
  • デフォルトゲートウェイアドレスは DHCP サーバーによって自動設定されますが、お客様にて固定設定いただけます。
  • ネットワーク アダプタが複数存在する場合は、グローバル IP アドレスが割り当てられたネットワークアダプタのうち、デバイス番号 (ethX) が最も小さいものの CIDR のデフォルトゲートウェイアドレスが OS に設定されます。
  • IP アドレスがプライベート IP アドレスのネットワークアダプタに対しては、デフォルトゲートウェイアドレスが設定されません。
  • IP アドレスを追加した場合、手動にて IP エイリアスの設定が必要な場合があります。