サポートセンター(24h365日無休) 03-5304-8161

OS基本設定

サーバー作成時の初期設定などについてご説明いたします。

科目 適用 備考
インストールOS KUSANAGI x86_64
基本HDD 40GB パーティション構成は下記「パーティション構成」をご参照ください。
ホスト名設定 kusanagi お客様にて適宜設定変更が可能です。
ブートローダー GRUB2 OS標準
タイムゾーン JST KUSANAGI の初期設定 にて設定してください。
ランレベル
(Linuxの動作モード)
runlevel3.target テキストログインの通常のマルチユーザーモード

HDDパーティション構成

基本HDD

全てのサービスプラン/サーバーグレード共通で下記の構成となります。

マウントポイント デバイス名 容量 ファイルシステム
N/A /dev/sda 40GiB N/A
/ /dev/sda1 38GiB xfs
swap /dev/sda2 2GiB swap

ファイアウォール

iptables-servicesが動作しています。初期設定では有効になっています。

*filter
:INPUT ACCEPT [0:0]
:FORWARD ACCEPT [0:0]
:OUTPUT ACCEPT [0:0]
-A INPUT -m state --state RELATED,ESTABLISHED -j ACCEPT
-A INPUT -p icmp -j ACCEPT
-A INPUT -i lo -j ACCEPT
-A INPUT -p tcp -m state --state NEW -m tcp --dport 22 -j ACCEPT
#-A INPUT -p tcp -m state --state NEW -m tcp -m multiport --dports 80,443 -j ACCEPT
-A INPUT -j REJECT --reject-with icmp-host-prohibited
-A FORWARD -j REJECT --reject-with icmp-host-prohibited
COMMIT

Webサーバーを公開するには # コメントを消して以下のコマンドを実行します。

# systemctl reload iptables
制限事項
  • 仮想サーバーの推奨スペックは HV2-300 または HC2-300 以上となります。