サポートセンター(24h365日無休) 03-5304-8161


アクティベーション

Windows Server 2008 R2 Standard SP1をご利用の場合、サーバー作成日から3日以内にアクティベーション(ライセンス認証)をおこなう必要がございます。 期日内にアクティベーションがおこなわれなかった場合、サーバーの利用ができなくなりますので必ずアクティベーションをおこなってください。

なお、プライベート IP アドレスでのご利用をご希望の場合、アクティベーションをする必要があるためグローバル IP アドレスでサーバー作成を行い、アクティベーション後にプライベート IP アドレスへ変更を行ってください。(サーバー作成から24時間以内は無料で変更が可能です。

注意事項
  • アクティベーションはクローン および デプロイにて作成したサーバーについ てもおこなう必要があります。

アクティベーション方法

クライアントPCからリモートデスクトップを立ち上げます。

Windows XP


Windows XP の場合
[スタート] > アクセサリ > リモートデスクトップ接続

Windows Vista


Windows Vista の場合
[スタート] > すべてのプログラム > アクセサリ > リモートデスクトップ接続

Windows 7


Windows 7 の場合
[スタート] > すべてのプログラム > アクセサリ > リモートデスクトップ接続

リモートデスクトップ接続

アクティベーションをおこなうサーバーのIP アドレスを入力して[接続]をクリックします。

ログイン

ログイン画面が表示されるので、サーバー作成時に設定した[Administrator] アカウントのパスワードを入力しログインします。

[スタート] > [コンピューター] > [プロパティ]

[スタート] > [コンピューター]上で右クリックをします。メニューが表示されるので[プロパティ]をクリックします。

[システム]ウインドウ

[システム]ウインドウが表示されます。

Windows ライセンス認証

Windows ライセンス認証の「自動ライセンス認証が始まるまで*日です。今すぐ行う場合はここをクリックしてください」をクリックします。

Windowsのライセンス認証

Windows ライセンス認証が表示されます。

「Windows のライセンス認証の手続きを今すぐオンラインで行います(A)」をクリックします。

アクティベーション

アクティベーションが実行されます。

アクティベーション完了

アクティベーション完了画面が表示されます。

アクティベーション完了確認

Windows ライセンス認証に「Windows はライセンス認証されています。」と表示されていればアクティベーションは完了です。

IP アドレスの付け替えについて
  • プライベート IP アドレスでご利用の場合、上記アクティベーション完了後、ネットワークアダプタより変更ください。 サーバー作成から24時間以内であれば1回のみ無料で変更可能となります。